« 7月10日(火)日本テレビ系「ミヤネ屋」 「政府『国有化』方針に東京都は? 猪瀬副知事に宮根が直撃!!(電話出演) | トップページ | 猪瀬副知事の古川国家戦略担当大臣との面会後 ぶらさがり会見速記録 »

2012年7月18日 (水)

国のエネルギー戦略の議論は原発比率ゼロ%、15%、20~25%の“空中戦“にばかり目が行きすぎている

Img_5183  7月18日水曜日午後2時30分から、古川元久国家戦略大臣に老朽火力発電のリプレイスには環境アセス手続きを簡素化しなければいけない、と提案した(写真左)。

「国のエネルギー戦略の議論は原発比率ゼロ%、15%、20~25%の“空中戦“にばかり目が行きすぎている! 選択肢がどれであっても電源は足りない。再生可能エネルギーの比率が高すぎて現実的でないからだ」

東京電力の憲法である総合特別事業計画では、東電の老朽火力発電所8箇所がリプレイスの対象にあがっているが、具体的な計画づくりはこれからだ。原発の依存度が下がるためには、東電の発電能力の4割1500万キロワットを占める老朽火力の更新計画を急ぐ必要がある。

Img_5190 「老朽火力のリプレースでアセスをやればそれだけで3年、工事を含めると7~8年かかってしまう。これでは災害復旧事業として『3年以内に供用を開始するものはアセスの適用除外とする』としている災害対策基本法と整合性が取れない。アセス手続きを簡素化するなど、短期間にリプレイスが実現できるようにしなければいけない」

古川国家戦略担当大臣は「安定供給しながら構造改革を図っていくためには責任をもってエネルギー環境会議で議論をしていきたい」と答えた。写真右は会談後のぶらさがり会見。

|

« 7月10日(火)日本テレビ系「ミヤネ屋」 「政府『国有化』方針に東京都は? 猪瀬副知事に宮根が直撃!!(電話出演) | トップページ | 猪瀬副知事の古川国家戦略担当大臣との面会後 ぶらさがり会見速記録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552820/55224619

この記事へのトラックバック一覧です: 国のエネルギー戦略の議論は原発比率ゼロ%、15%、20~25%の“空中戦“にばかり目が行きすぎている:

« 7月10日(火)日本テレビ系「ミヤネ屋」 「政府『国有化』方針に東京都は? 猪瀬副知事に宮根が直撃!!(電話出演) | トップページ | 猪瀬副知事の古川国家戦略担当大臣との面会後 ぶらさがり会見速記録 »