« 東京メトロの株主総会速記録公開。メトロ所有地1.3haの社宅新築計画(6/28東京新聞夕刊1面)は計画策定前に株主東京都の意見を聞く、でメトロ奥義光社長と合意。 | トップページ | 中山義隆・石垣市長が東京都庁に『尖閣研究』を寄贈 »

2012年6月30日 (土)

東京都庁2階で夕張市物産展。夕張メロンや夕張メロンの地域限定お菓子やグッズを販売。7月2日月曜日まで土日もオープン(9時30分~18時30分)。まだ間に合います

2012年6月27日(水) 夕張市物産展 オープニングイベント

猪瀬直樹副知事あいさつ

Img_5050  東電の株主総会に行っていて遅れましてすいません。この夕張物産展のこの企画、イベントも今年で5回目になります。去年と今年は、鈴木直道市長が、前は東京都職員でしたが、鈴木市長、去年から30歳で市長になりました。

 2回続けて鈴木市長が今ここにいるのです。このメロンが、さっき聞いたらきょう(6/27)の昼休みだけで200個も売れています。昨年は1000個売れましたから、出足はよい。ぜひこの夕張メロンを、すごく安いですから、買っていただきたい。

 メロンの味をかみしめながら、夕張に遠く思いを馳せると、夕張は財政再建団体で大変な思いをしている。東京都の職員も夕張に行って、地方というものはどういうものかということをまず自分の体で感じてほしい。こんな立派な都庁舎にいるとわからないから。

 08年、鈴木君がその第1号で2年間、夕張に職員として派遣された。それから、鈴木君のような長期派遣ではなくて、1週間の短期派遣もやりました。ここにいる若手職員は、メロン農家でメロン狩りを手伝ったんだよね。短期派遣の職員も含めると、のべ60名以上が東京都職員が夕張で働いてきました。

 大事なことですが、東京から地方を見下ろしていては行政サービスとは何かが、見えない。夕張から東京を見て、東京都民に対する行政サービスというものは何なのかということを考える。これが職員研修の意味です。

 実際に「首都公務員」というのは東京のことだけを考えるのではダメで、夕張を何とか助けていかなければいけない。鈴木君が去年、市長になりましたから、東京都は夕張に支援をしているのです。具体的に夕張を支援していくことを続けていくのです。

 夕張の物産展は今回で5回目です。来年は6回目、再来年は7回目。もうすっかり定着しました。夕張物産展はメロンだけじゃない、夕張にあるのは。いろんなものがあります。ここで見て頂いて、また夕張にぜひ観光に行ってください。夕張、本当にいいところですから。で、夕張で、皆さんが観光に行って、お金を落としてきてください。夏はもちろんメロンだけじゃなくて、軽井沢より涼しいから、避暑地としてもいいし、冬はスキーが、ホテルも安いし、いいスキー場ありますから、ぜひ夕張に出かけてください。

|

« 東京メトロの株主総会速記録公開。メトロ所有地1.3haの社宅新築計画(6/28東京新聞夕刊1面)は計画策定前に株主東京都の意見を聞く、でメトロ奥義光社長と合意。 | トップページ | 中山義隆・石垣市長が東京都庁に『尖閣研究』を寄贈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/552820/55080011

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都庁2階で夕張市物産展。夕張メロンや夕張メロンの地域限定お菓子やグッズを販売。7月2日月曜日まで土日もオープン(9時30分~18時30分)。まだ間に合います:

« 東京メトロの株主総会速記録公開。メトロ所有地1.3haの社宅新築計画(6/28東京新聞夕刊1面)は計画策定前に株主東京都の意見を聞く、でメトロ奥義光社長と合意。 | トップページ | 中山義隆・石垣市長が東京都庁に『尖閣研究』を寄贈 »